ゴミ回収を学ぶ

ゴミ回収の適正な料金とは?

ゴミ回収の適正な料金とは? 市や区役所にゴミ回収を依頼すると事前手続きや自分で荷物を運ばなければならないため、民間の回収業者に依頼をするケースが増えています。
しかし、民間では各社のゴミ回収料金が一定ではありません。
多くの業者は基本料金+処分品毎の金額+解体などのオプション料金が一般的で、基本料金が3千から5千円程度だと適正料金です。
基本料金だけで1万円以上かかる業者はやめておきます。
処分品の料金として、テレビやベッドだと4千から5千円、エアコンやタンス、本棚は4千から6千円、洗濯機は5千から7千円、冷蔵庫は6千から8千円が相場となっています。
商品の大きさや重さによって料金が変動します。
また、分解や運び出し、ドアの解体が必要な場合はオプションとして千円ずつかかります。
依頼をする予定の業者のホームページや口コミを事前に確認し、料金の見積もりを複数の業者に依頼しておくと搬出時にかかるおおよその値段を検討することが出来ます。

ゴミ回収の業者の回収方法

ゴミ回収の業者の回収方法 ゴミ回収業者の回収方法はとても簡単で新聞の折り込みチラシやポスティングしている業者に電話をして捨てるものを伝えると、おおよその大きさ等を聞かれますので冷蔵庫でも何リットル程度の容量のものかとかテレビであれば何インチか等を事前に確認しておいたほうがよいです。
また、ゴミ回収業者は市のゴミ持込等や玄関前に出しての回収が無理なものでも積極的に回収してもらえますので非常に便利です。
料金体系は業者によりそれぞれ違いますが、余程たくさんの荷物を出さない限りは個別の料金で決まります。
個人事業主のところも多いので重量物になるとお手伝いをすることがたまにありますが、たいていのものは一人で処理してもらえます。
難しいのはドラム式洗濯機と4ドア程度の冷蔵庫くらいになると補助が必要になることがあります。
又、基本、自分で取り外しておいての回収がほとんどですのでエアコン等電気工事を必要とするものなどは会衆の対象外になることがありますので事前の確認が必要です。
パソコン等、個人情報が入っているハードディスク内臓のまま捨てるのが気持ちが悪い場合等は物理的にハンマー等で破壊してから回収してもらうと安心です。
量的には、小規模で軽トラック、大きくても2トン程度のトラックで回収している業者がほとんどです。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>